『一条本を読む』

5月になりました。わたしの誕生月です。
新しいブックレットとして『一条本を読む』が刊行されました。
わたしは、これまで多くのブックレットを刊行してきました。
それらの一覧は一条真也オフィシャル・サイト「ハートフルムーン」の「佐久間庸和著書」で見ることができます。しかし、この『一条本を読む』は、わたしが書いたものではありません。
わたしの著書、つまり「一条本」の熱心な読者の方が書いて下さったものです。


『一条本を読む』(2017年5月10日刊行)



読書とは、何よりも読む者の精神を豊かにする「こころの王国」への入り口です。
わたしは自分でも本を書きますが、そのたびに思い知るのは、本というメディアが人間の「こころ」に与える影響の大きさです。わたしは、「本を読む」という行為そのものが豊かな知識にのみならず、思慮深さ、常識、人間関係を良くする知恵、ひいてはそれらの総体としての教養を身につけて「上品」な人間をつくるためのものだと確信しています。
また、わたしが作家のみならず、企業の経営者として、大学の客員教授として、なんとかやっていけるのも、すべて読書のおかげです。


『一条本を読む』の「ご挨拶」



わたしは、『ハートフルに遊ぶ』(東急エージェンシー)で1988年にデビューして以来、10年間の休筆期間をはさみながらも、これまで80冊以上の本をさまざまなテーマで上梓してきました。ありがたいことに、わたしの著書について、インターネットのレビューやお手紙で、丁寧に感想や書評を書いてくださる読者の方々も少なからずいらっしゃいます。その皆様へ深い感謝の念を抱くと共に、拝読させていただくのですが、拙著を客観的に捉えることができ、大変参考になっています。本当にありがとうございます。



そうした読者のお一人で、80冊を超える拙著の書評を全て書いてくださっている「不識庵」さんという方がおられることを知り、驚くと同時に大きな喜びを感じました。わたしへの過分な評価には恐縮するばかりですが、この方の読み方には大きな気づきを与えられました。今回、ご本人の了承をいただき、わたしの代表作ともいえる20冊について、読書ガイドとして編集いたしました。皆様の一助となれば幸いです。


『一条本を読む」の「目次」

最初は『ハートフルに遊ぶ』を紹介



『一条本を読む』の「目次」は以下のようになっています。
 1『ハートフルに遊ぶ
 2『遊びの神話
 3『リゾートの思想
 4『ロマンティック・デス
 5『魂をデザインする
 6『結魂論
 7『老福論
 8『ハートフル・ソサエティ
 9『孔子とドラッカー
10『龍馬とカエサル
11『愛する人を亡くした人へ
12『世界をつくった八大聖人
13『法則の法則
14『人間関係を良くする17の魔法
15『あらゆる本が面白く読める方法
16『涙は世界で一番小さな海
17『隣人の時代
18『唯葬論
19『和を求めて
20『儀式論


最後は『儀式論』を紹介



素晴らしいレビューを書いて下さった不識庵さんに心より感謝いたします。
不識庵さんのブログ記事『一条本を読む』も、ぜひお読み下さい!
このブックレットは サンレーグループの諸施設に置かれる予定です。
また、このブログを読まれた方が希望されるなら、無料でお送りいたします。
ご希望の方は、当ブログの右端の一番下にあるメール機能をお使い下さい。
サンレー社長室の鳥丸・織田まで御連絡を下さっても結構です。番号は以下の通りです。
TEL:093−551−3074  FAX:093−511−2521
どうぞ、ふるってご応募下さい。お待ちしています!



*よろしければ、「一条真也の新ハートフル・ブログ」もどうぞ。



2017年5月1日 佐久間庸和