全互連まつり

今日は、七夕ですね。ブログ「横浜フューネラル対談」で紹介したように、6日の午後、わたしはパシフィコ横浜で開催された「フューネラルビジネスフェア2016」で、仏教界きっての論客である村山博雅氏と対談させていただきました。その日の東京の夕日が美しかったです。


6日の東京の夕日

3人でカンパイ!

もちろん歌いましたとも!



その夜、対談の司会を務めていただいた三重平安閣互助会の松嶌社長と反省会を兼ねて、赤坂見附の居酒屋で飲みました。二次会は当然のことながら、「東京の止まり木」ことカラオケ・スナックDANに向かいました。2人とも生来のカラオケ好きとあって狐でも憑いたかのように歌いまくりましたが、そこに日冠の小泉社長が来てくれました。
なんでも、小泉社長はこの日、東京の消防団協会の会長に就任されたそうです。
「それは目出度い、火消しは江戸の華!」ということで3人で乾杯しました。


サブちゃんの「まつり」を歌う♪

3943人中の1位でした•(`^´) ドヤッ!



小泉社長は、わたしが会長の全国冠婚葬祭互助会連盟(全互連)の専務理事をずっと務めてくれていました。それが先月から副会長となり、松嶌社長が新しい専務理事となりました。
会長と専務理事といえば夫婦も同然。わたしは新旧2人の女房に囲まれて美酒を味わったのであります。わたしたちは3人とも大のカラオケ好きとあって、それこそ狂ったように歌いましたが、女房たちのリクエストでわたしは北島三郎の「まつり」を歌いました。ラストの「これが日本のまつり〜だ〜よ〜♪」を「これが全互連のまつり〜だ〜よ〜♪」と替え歌で熱唱すると、3943人中で1位になりました。


永ちゃんの「アイ・ラブ・ユー、OK」を歌う♪

今夜は偏差値97でした•(`^´) ドヤッ!



それから、3人で多くの歌を歌いましたが、松嶌社長も小泉社長も本当に歌がうまい。全互連は日本最強のカラオケ結社になれるのではないかと本気で思いましたね。しばらくすると、2人の女房への熱い想いが募ってきて、わたしは矢沢永吉の「アイ・ラブ・ユー、OK」をスタンドマイクで歌いました。おかげさまでいつものように1位でしたが、偏差値は97でした。


「最高の仲間」たちとカンパイ!



そうこうするうちに、真也じゃなくて深夜になりました。翌7日は、新旧の専務理事が亀戸で引継ぎをするというので、わたしは「もうこのへんで勘弁したろうかい」と言って、中締めをしました。最後に、もう一度、3人で乾杯しました。いやあ、全互連の仲間は素晴らしい! 
ブログ「豊かな人間関係こそ最高の宝物」にも書いたように、イチロー選手はアメリカで「最高の仲間」を得ましたが、わたしにも「最高の仲間」がいることを痛感した夜でした。



*よろしければ、「一条真也の新ハートフル・ブログ」もどうぞ。



2016年7月7日 佐久間庸和