人生の四季

ホワイトデーの夜はカラオケを

「サンデー毎日」2016年3月27日号が出ました。 わたしは、同誌にコラム「一条真也の人生の四季」を連載しています。 第23回目のタイトルは「ホワイトデーの夜はカラオケを」です。 「サンデー毎日」3月27日号 3月14日は、ホワイトデーですね…

すごすぎる!教授退職記念講演

日に日に暖かくなって春の訪れを感じますね。 「サンデー毎日」2016年3月20日号が出ました。 わたしは、同誌にコラム「一条真也の人生の四季」を連載しています。 第22回目のタイトルは「すごすぎる!教授退職記念講演」です。 「サンデー毎日」3…

お雛さまのアップデート

今日から3月ですね。本当に時間の過ぎるのが速いですね。 「サンデー毎日」2016年3月13日号が出ました。 わたしは、同誌にコラム「一条真也の人生の四季」を連載しています。 第21回目のタイトルは「お雛さまのアップデート」です。 「サンデー毎…

長寿祝いは人生の祝勝会

京都から小倉に帰ってきました。体調は相変わらずです。 「サンデー毎日」2016年3月6日号が出ました。 わたしは、同誌にコラム「一条真也の人生の四季」を連載しています。 第20回目のタイトルは「長寿祝いは人生の祝勝会」です。 「サンデー毎日」…

インドで人生の四季を考える

インドに来ていますが、「サンデー毎日」2016年2月28日号が出ました。 わたしは、同誌にコラム「一条真也の人生の四季」を連載しています。 第19回目のタイトルは「インドで人生の四季を考える」です。 「サンデー毎日」2月28日号 いま、わたし…

バレンタインデーに想うこと

「サンデー毎日」2016年2月21日号が出ました。 わたしは、同誌にコラム「一条真也の人生の四季」を連載しています。 第18回目のタイトルは「バレンタインデーに想うこと」です。 「サンデー毎日」2月21日号 2月14日は、バレンタインデーです…

なぜ節分に厄を祓うのか

「サンデー毎日」2016年2月14日号が出ました。 わたしは、同誌にコラム「一条真也の人生の四季」を連載しています。 第17回目のタイトルは、「なぜ節分に厄を祓うのか」です。 「サンデー毎日」2月14日号 2月3日は「節分」です。例年、この日…

沖縄の新成人に学べ!

沖縄に来ています。ブログ「沖縄賀詞交歓会」で紹介したイベントに続いて、26日はサンレー沖縄の新年祝賀式典および新年祝賀会が開催されます。 さて、「サンデー毎日」2016年2月7日号が出ました。 わたしは、同誌にコラム「一条真也の人生の四季」…

成人式をなめるなよ!

東京に来ています。19日は、全互連の正副会長会議、拡大理事会、経営者研究会(魚住りえ氏の講演会)、新年賀詞交換会などが予定されており、非常に忙しい一日となります。 さて、「サンデー毎日」2016年1月31日号が出ました。 わたしは、同誌にコ…

成人式のルーツをさぐる

東京に来ています。振袖姿の新成人を多く見ました。 さて、「サンデー毎日」2016年1月24日号が出ました。 わたしは、同誌にコラム「一条真也の人生の四季」を連載しています。 第14回目のタイトルは「成人式のルーツをさぐる」です。 「サンデー毎…

正月に日本人について考える

正月三が日も終わりましたね。 4日は、会社の「新年祝賀式典」および「新年祝賀会」が開かれます。 さて、「サンデー毎日」2016年1月17日号が出ました。 わたしは、同誌にコラム「一条真也の人生の四季」を連載しています。 第13回目のタイトルは…

除夜の鐘と人生の旅立ち

今年の出張もすべて終わり、北九州で静かに暮らしています。 もっとも、連日の忘年会で飲みまくっていますが・・・(苦笑)。 さて、「サンデー毎日」2016年1月3日・10日合併号が出ました。 わたしは、同誌にコラム「一条真也の人生の四季」を連載し…

クリスマスの秘密を知っていますか?

15日の朝、東京に向かいます。 全互連の正副会長会議および理事会が開催されるのです。 さて、「サンデー毎日」12月27日号が出ました。 わたしは、同誌にコラム「一条真也の人生の四季」を連載しています。 第11回目のタイトルは「クリスマスの秘密…

問われるべきは「死」ではなく「葬」である!

8日から北陸に入ります。9日、加賀紫雲閣 の竣工式が行われるのです。サンレーグループとして、北陸で11番目、全国では63番目(いずれも完成分)の紫雲閣です。 ところで、「サンデー毎日」12月20日号が出ました。 わたしは、同誌にコラム「一条真…

葬儀は人を永遠の存在にする

いよいよ今日から12月、師走ですね。 今年も残すところ、あと1ヵ月なんて信じられません。 ところで、「サンデー毎日」12月13日号が出ました。 わたしは、同誌にコラム「一条真也の人生の四季」を連載しています。 第9回目のタイトルは「葬儀は人を…

バリ島の葬儀は直接芸術だった!

23日に東京から戻りましたが、また25日から上京します。 バリ島から帰国してから、1日も休みがありませんが、頑張ります! ところで、「サンデー毎日」12月6日号が出ました。 わたしは、同誌にコラム「一条真也の人生の四季」を連載しています。 第…

創立記念日に新しい使命を考える

「天下布礼」に休みなし。一昨日、インドネシアのバリ島から帰国しました。 現地では結婚式や葬儀の会場などを視察し、収穫は大きかったです。 早朝に成田空港に到着し、そのまま福岡空港に飛んだので、けっこう疲れました。 ところで、「サンデー毎日」11…

七五三で子や孫の成長を確認する

「天下布礼」に休みなし! 10日の朝、東京に出張します。國學院のオープンカレッジで玄侑宗久先生の特別講義を拝聴した後、いくつかの出版関係の打ち合わせを行います。 11日からは全互連の仲間たちと一緒にバリ島に徒に、現地の結婚式や葬儀を視察しま…

冠婚葬祭は文化の核

「サンデー毎日」11月15日号が発売されました。 わたしは、コラム「一条真也の人生の四季」を連載しています。 第5回目のタイトルは「冠婚葬祭は文化の核」です。 「サンデー毎日」2015年11月15日号 11月3日は「文化の日」です。「自由と平…

ハロウィンは死者の祭り

27日、東京から北陸新幹線で金沢に入ります。 明日からはサンレー北陸の社員旅行に参加します。 この日、「サンデー毎日」11月8日号が発売されました。 わたしは、コラム「一条真也の人生の四季」を連載しています。 第4回目のタイトルは「ハロウィン…

日本人は和を求める

20日の朝、わたしは北九州空港からスターフライヤーで東京に向かいます。 今日は國學院大學オープンカレッジに顔を出し、明日は第4回「孔子文化賞」授賞式で開会の挨拶を務め、明後日は全互連の理事会、さらには互助会保証主催の講演会に参加します。この…

秋の夜長は月を見よ、死を想え!

13日の朝、金沢で目を覚ましました。 これから北陸新幹線で東京に向かいます。 この日、「サンデー毎日」10月25日号が発売されました。 金沢駅や東京駅のキオスクでも売られていました。 前号よりコラム「一条真也の人生の四季」を連載しています。 第…

冠婚葬祭とは人生を肯定すること

ブログ「『サンデー毎日』の連載が決定しました!」に書いたように、わたしは日本で最初の総合週刊誌「サンデー毎日」10月18日号(6日発売)よりコラムを連載することになりました。当初はサンレー創立50周年記念連載として、本名の佐久間庸和として…